FC2ブログ
THP-JAPAN

 ▼THP-JAPAN(チームプレイ動画)

 ▼公開中の記事一覧!!

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

THP-J所属メンバー!!

Category: THP-J所属メンバー  

第1時ハイパーヨーヨーブームにデモンストレーターとして活躍した、
総勢69名のTHP-J(Team High Perfomance Japan)の所属メンバーを加入順に紹介します。
※中村謙一(中村名人)は名誉会員という形でナンバー00として加入しています。

NO地域名前(NAME)
00東京中村謙一(Kenniti Nakamura)
01愛知長谷川圭次郎(Keijirou Hasegawa)
02埼玉永瀬巧(Takumi Nagase)
03埼玉石渡勝司(Masashi Ishiwatari)
04埼玉鈴木良一(Ryouichi Suzuki)
05岩手嶋崎仁哉(Masaya Shimazaki)
06東京新飯田光(Hikaru Niida)
07北海道斎藤敬太(Keita Saitou)
08愛知川田祐(Yuu Kawada)
09大阪今辻裕司(Yuuji Imatuji)
10岡山石原慎也(shinnya Ishihara)
11北海道蔵啓一(Kennichi Kura)
12埼玉工藤裕基(Yuuki Kudou)
13愛知鈴木淳平(Junnpei Suzuki)
14大阪阿部一貴(Kazuki Abe)
15兵庫横山光士(Kouji Yokoyama)
16愛知服部優志(Yuuji Hattori)
17東京梅原政貴(Masataka Umehara)
18不明小俣有輔(Yuusuke Omata)
19静岡辻村栄一(Eiichi Tujimura)
20埼玉横田剛(Gou Yokota)
21不明中里唯馬(Yuima Nakazato)
22愛知高木大地(Taichi Takagi)
23神奈川木元将貴(Masaki Kimoto)
24茨城安島拓也(Takuya Ajima)
25神奈川小林聖(Satoru Kobayashi)
26不明加藤雄太(Yuuta Katou)
27宮城矢部亮(Ryou Yabe)
28宮城相澤正太(Syouta Aizawa)
29静岡平野由都(Yoshito Hirano)
30静岡長田真人(Masato Osada)
31静岡鈴木浩亨(Hiroyuki Suzuki)
32愛知山内賢(Satoshi Yamauchi)
33北海道田中完舎(Hiroya Tanaka)
34岡山片岡大輔(Daisuke Kataoka)
35静岡松村勉(Masaru Matumura)
36三重天花寺達也(Tatuya Tenngeiji)
37大阪栗田重里(Shigesato Kurita)
38山梨相模浩之(Hiroyuki Sagami)
39岡山前田圭太(Keita Maeda)
40茨城福沢元(Hajime Hukuzawa)
41不明宮内伸崇(Nobutaka Miyauchi)
42不明前野皓太(Kouta Maeno)
43大阪新里真吾(Shinngo Shinnzato)
44愛知内藤雅仁(Masahito Naitou)
45三重山岡悠二(Yuuji Yamaoka)
46大阪丸山剛史(Takeshi Maruyama)
47岡山浅越勇気(Yuuki Asagoe)
48埼玉菅原岬(Misaki Sugawara)
49埼玉多田健一郎(Kennichirou Tada)
50東京宮川賢士(Kennto Miyakawa)
51岡山山田篤(Atushi Yamada)
52滋賀市田政敬(Masanori Ichida)
53滋賀森岡大(Dai Morioka)
54滋賀岩嵜誠一郎(Seiichirou Iwasaki)
55大阪会田アンドレス(Anndoresu Aida)
56不明黒木悠真(Yuuma Kuroki)
57大阪辻智明(Tomoaki Tuji)
58愛知森直樹(Mori Naoki)
59埼玉加福弘紀(Kahuku Hironori)
60北海道佐藤拓也(Takuya Satou)
61静岡漆谷卓也(Takuya Urushidani)
62埼玉佐藤啓晶(Hiroaki Satou)
63福岡上田幸一郎(Kouichirou Ueta)
64福岡平山克己(Katumi Hirayama)
65愛知伊藤和弘(Kazuhiro Itou)
66福島斎藤慎司(Shinnji Saitou)
67愛知川村信吾(Shinngo Kawamura)
68大阪北村朋也(Tomoya Kitamura)
69埼玉井川理(Osamu Igawa)
スポンサーサイト


Comments (0)Trackbacks (-) | TOP

THP-JAPANとは一体??

Category: THP-Jとは?  

THP-JAPANとは第1時ハイパーヨーヨーブームにおけるバンダイ専属のプロスピナー集団であります。

ハワイのHPK傘下であるTHP(Team High Perfomance)の日本版としてバンダイが主体となり結成されたYOYOチームであり、
日本全国各地からヨーヨーの公式認定(THPジャパン・プロスピナーレベル)を全てクリアし3分間のフリースタイル認定に合格したプレイヤーだけを集めて作られたハイパーヨーヨーのデモンストレーター集団になります。

▼THPジャパン・プロスピナーレベル


1996年~2000年までの間は勢力的に日本全国・海外を飛び回りハイパーヨーヨーの普及活動の為デモンストレーションを披露していました。

テレビ番組・ラジオ・雑誌などにも度々登場し素さまじいYOYOブームに貢献していましたね。

1998年~現在に至るまで多数の世界チャンピオンを排出しており、世界を股に掛けて活躍していました。

2000年代に入ると、ほとんどのメンバーがヨーヨーから離れてしまいましたが現在も現役で活躍しているメンバーもいます。

THP-JAPAN所属メンバー紹介!!


Comments (0)Trackbacks (-) | TOP

THP-JAPANに加入するには。。

Category: THP-Jに加入するには  

ハイパーヨーヨーのプロスピナー集団THP-JAPAN(Team High Perfomance Japan)に加入するにはハイレベルな認定試験に合格しなければなりませんでした。

全国各地の認定店ではベーシックレベル⇒スーパーレベル⇒ハイパーレベルまでしか認定試験を受ける事ができず、THP-JAPAN加入条件であるTHPジャパン・プロスピナーレベルを受けるにはバンダイが開催するヨーヨーイベント(ジャパンチャンピオンシップやチャンプキャラバンなど)に出向きバンダイ公式認定員に審査してもらうしかありませんでした。

まず全国各地にあるハイパーヨーヨーの認定店でベーシックレベル~ハイパーレベルの全てをクリアすると

このような

THP-JAPAN

THP-JAPAN

プロスピナー合格カードとTHPジャパン・プロスピナーレベル認定カードが送られてきました!!

あとこれも

THP-JAPAN

プロスピナーモデルのファイヤーボール!!

とりあえづ、認定店で行えるハイパーレベルまでの全てのトリック認定をクリアすると、この3つのアイテムをゲットできたわけです。

問題はココから。。

もはや運任せレベルの超超ハイレベルなトリック認定へ足を踏み入れる訳です。

次の記事⇒THP-JAPANに加入する為にTHPジャパン・プロスピナーレベルへ!!

THP-JAPAN所属メンバー紹介!!


Comments (0)Trackbacks (-) | TOP

THP-JAPANに加入する為にTHPジャパン・プロスピナーレベルへ!!

Category: THP-Jに加入するには  

前回の記事では認定店で行えるベーシックレベル~ハイパーレベルについて説明しました。

前回の記事⇒THP-JAPANに加入するには。。

今回はTHP-JAPAN加入条件であるTHPジャパン・プロスピナーレベルについて書いていきます。

THPジャパン・プロスピナーレベルの認定を受けるには全国各地で開催されるバンダイ主催のヨーヨーイベント(ジャパンチャンピオンシップ・チャンプキャラバンなど)まで出向きバンダイ公認の認定員審査を受ける必要がありました。

THPジャパン・プロスピナーレベルのトリックは全部で22トリックあり

シングルハンドとダブルハンドのトリックで11トリックづつに分かれていました。

現在のスピナー達の技術やヨーヨーの性能を考えれば、それほど難しくないと感じるかもしれませんが当時は鬼畜レベルのトリックの連発でした。。

一応トリックを紹介しておきます。

■THPジャパン・プロスピナーレベル(シングルハンド)
1:ローラーコースター
2:アドヴァンスド・スプリット・ジ・アトム/ピンホイール
3:バーティカル・ループ(10回)
4:ループ・ザ・ループ(200回)
5:シュート・ザ・ムーン(20回)
6:リジェネレーション(2分・20トリック)
7:スルー・ザ・トンネル・トラピーズ
8:ビハインド・バック・トラピーズ
9:ワンハンド・トラピーズ
10:ビハインド・バック・ループ
11:ロングスリーパー(1分)

■THPジャパン・プロスピナーレベル(ダブルハンド)
1:ダブル・ループ(10回)
2:ダブル・アラウンド・ザ・ワールド
3:クリスクロス
4:ミルク・ザ・カウ
5:キャトル・クロッシング
6:ライド・ザ・ホース
7:シュート・ザ・ムーン/ループ・ザ・ループ
8:ワーリーバード
9:レイ・オン・バック
10:パンチング・バッグ
11:ダブル・シュート・ザ・ムーン

▼THPジャパン・プロスピナーレベル


そして、これら22トリックを全てクリアすると3分間のフリースタイル認定に入ります。

このフリースタイル認定が鬼門になり多くのスピナー達が緑のユニフォームを諦めていきました。。

正直、合格する為の条件は分かりませんが技術力などだけでは合格する事は出来なかったようですね。

色々な要素が揃って初めてTHP-JAPANに加入できた訳です。

運良く1発合格する者もいれば、数十回チャレンジして合格する者もいました。

そして22トリック全てと3分間のフリースタイル認定をクリアすると

次の記事⇒THPジャパンレベルの3分間フリースタイルに合格すると

THP-JAPAN所属メンバー紹介!!




Comments (0)Trackbacks (-) | TOP

THPジャパンレベルの3分間フリースタイルに合格すると

Category: THP-Jに加入するには  

前回の記事ではTHPジャパン・プロスピナーレベルをクリアし、3分間のフリースタイル認定が鬼門だと言う事を書きました。

前回の記事⇒THP-JAPANに加入する為にTHPジャパン・プロスピナーレベルへ!!

このフリースタイル認定ですが、前半にフリースタイル認定に辿りついた人と後半にフリースタイル認定を受けた人では条件が大きく違いました。

結果から言うと前半にフリースタイル認定を受けた人の方が有利だった気がします。(個人的には)

大きな理由としては"ナイロンスペーサー"の使用が許可されていた事です。

現在でも人気の高いナイロンスペーサーが使用できた事は、かなり有利だったと思います。

途中からはバンダイ産の金属スペーサーレイダー以外の使用が禁止されました。

最初からナイロンスペーサーではなく金属スペーサーやファイヤーボールを使用していたスピナーには関係の無い話ですが、ナイロンスペーサー愛用者には大きな問題であった事は間違いありません。

もう1つの理由は選曲が自由だった事にあります。

選曲が自由だった事により自分のプレイスタイルでフリースタイル認定を受けれた事は有利だったと思います。

途中からはバンダイが製作したハイパーヨーヨーオフィシャルミュージック(ヨーフォー・イットorヨーチェックorワープスピード)の使用しか認められませんでした。

少し話題がずれましたので話を戻しましょう。。

とにもかくにも無事に3分間のフリースタイル認定に合格すると、、、

ある日突然、家にこんな物が届きます。

THP-JAPAN

THP-JAPAN

送り主はTHP-JAPANを統括するJPN(有)

この合格通知が届いて初めてTHP-JAPANに加入するのです。

しかしながら、この合格発表に関しても色々なパターンがあるようです。

知っている限りをまとめると、、

①認定店イベントでデモンストレーションをして、そのままTHP-JAPANに入ってしまった者。。

②大会で入賞して、そのままTHP-JAPANに入ってしまった者。。

③フリースタイル認定を受けて、その場で合格を発表された者。。

④フリースタイル認定を受けて後日、書面にて合格発表された者。。

などなど。。

パターンは様々なようで謎多きフリースタイル認定でしたね。

無事にTHP-JAPANに加入すると

THP-JAPAN

このようなID付きカードが発行されました。

身分証明書という物ですね!!

次の記事⇒THP-JAPANユニフォームをGET!!

THP-JAPAN所属メンバー紹介!!


Comments (0)Trackbacks (-) | TOP

THP-JAPANユニフォームをGET!!

Category: THP-Jに加入するには  

前回の記事ではTHP-JAPANになる為の3分間のフリースタイル認定に合格後の事を書きました。

前回の記事⇒THPジャパンレベルの3分間フリースタイルに合格すると


無事に合格通知を受け取り、しばらくすると念願のユニフォームが届きます。

THP-JAPAN

THP-JAPAN

この緑のポロシャツをGETして、やっとTHP-JAPANである実感が湧いた者も多いはずです。

このユニフォームも自宅に送られて来る人や、イベントで貰う人などパターンは様々だったようですね。

実はこの初期型のユニフォームにも4パターン程あるのをご存知でしたか??

デザインは同じですが微妙に違うんですね。

明らかに違いが分かるパターンもありましたが。。
(完璧に色が違うやつ)


色々と謎が多いです。。

そして、途中からバンダイがハイパーゲームズと名乗り出しユニフォームのデザインが変更になりました。

THP-JAPAN

THP-JAPAN

全てがプリント仕様の超手抜きユニフォームでしたね。。

この時期にはハイパーヨーヨーのブームも低迷していたので仕方無かったのでしょう。。

それにしても、この完全プリントのユニフォームが超超超厄介だったのです。

厄介の原因は、、

そう、、

プリント剥がれです!!!

少し湿気を吸っただけでプリントが引っ付き、次々にプリントが剥がれていきます。

気軽に洗濯などできたものではありません。。
(過去に聞いたところによると洗濯してない人がほとんどとか)

洗濯できないだけならマシだが、折り畳んで保管するだけでもプリントが引っ付き御臨終となります。。
(もうプリントが溶けるといったレベル)

このユニフォームを美品で現在まで保管できている人は殆どいないのではないだろうか。。

幸いにも僕は殆ど着用していなかったので、そこそこ美品で維持できている。

っと、ゆー訳でTHP-JAPANに加入する為の認定の話や加入してからの話をしてみました。

余談ですが、2015年のヨーヨー世界大会が日本で開催されたようですね!!

THP-JAPANとハワイの本家THPが再集結してチームプレイを披露したようです。

僕は参加できなかったのですが、15年以上経っているのに当時を思わせる貫禄と素晴らしいチームプレイですね!!

▼2015年世界大会でのTHP-JAPANチームプレイ


THP-JAPAN所属メンバー紹介!!


Comments (0)Trackbacks (-) | TOP

NEXT≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。